マックス光分解テープ TAPE 200-R 10巻入 特徴 1.作物の成長とと共に増す強度 誘引結束後、太陽光によって化学変化がおき、徐々に強度(保持力)を増していきます。 そのため、保持力が最も必要な時期には、通常テープ以上にしっかりと枝を支えます。 2.収穫後はヒビ割れ、劣化 収穫後の後処理では、枝を柵や支柱、ネットなどから少しの衝撃(通常テープの10分の1位の力)で簡単に取り外すことが出来ます。 3.カスが出ない マックステープナーを使用することでテープのカスが出ません。 そのため畑を汚したり、ツカミ部に溜まったり、機械につまったりしません。 4.安心品質 再生材をいっさい使用していないので、安心してお使いいただけます。注意事項 •マックス光分解テープは必ずフタをしめ、直射日光をさけ涼しい場所に保管してください。 •表記してある用途・保持期間・使用環境温度は目安であり、性能を保障するものではありません。使用する地域・日照条件・気候・葉の茂り具合・樹勢等の条件により差異を生じることがありますマックス光分解テープ TAPE 200-R 10巻入 商品詳細 製品名マックス光分解テープ TAPE 200-R 10巻入1箱入り数 10巻寸法 厚さ0.2mm×幅11mm×長さ19m推奨ステープル 604C-L:◯、 604E-L:◎テープ色 ペールグリーン保持期間 3~6ヶ月用途 トマト、きゅうり、キウイフルーツ など。

光分解テープ 10巻入り×10ケース(100巻) 200-R マックス-その他

光分解テープ 10巻入り×10ケース(100巻) 200-R マックス-その他

光分解テープ 10巻入り×10ケース(100巻) 200-R マックス-その他

光分解テープ 10巻入り×10ケース(100巻) 200-R マックス-その他

光分解テープ 10巻入り×10ケース(100巻) 200-R マックス-その他

【二次】プリーツスカートってよくない?【画像】 その4